未経験からの転職(採用者目線で)

未経験であれば、今までの職歴を振り返って、IT転職で活かせる分野を見つけましょう。例えば、営業職であれば、人との交渉能力が良いと思います。技術者は多少なりとはいえ、人と話すこともあります。例えば、納期にどうしても間に合わない時は、お客様と交渉する必要があります。中には、そう簡単には納得できないお客もいるかと思います。そんな時には、予算の交渉等をする必要もあります。実は営業スキルがあれば、IT技術者としても役に立つことも多々あるのです。

また、システムエンジニアになると、お客と打ち合わせをして、開発するシステム内容を決めることもあります。お客さんが何を望んでいるかと察知するコミュニケーション能力が問われてきます。それを文書化して他の技術者に渡すというケースもあります。なので、システムエンジニアに転職するには文系的な能力を問われることも多々あります。

なので、ITと全く関係の無い仕事をされてきた方でも充分に活躍できる見込みはあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です