ヒューマンスキルについて

IT業界について、企業としては何よりも必要な人材はヒューマンスキルに優れた人材です。特に規模が大きくなればなるほどマネジメントが難しくなり、コミュニケーションが取れないがための組織疲弊、マネジメントができる人材不足のためのプロジェクト進捗停滞といった課題を抱えやすくなります。

もちろん、一方で優れた技術者は新卒であれ、キャリア採用であれ、継続して採用することはそれほど課題になるものでもありません。

もちろん、ヒューマンスキルとITスキルがともなう、バランス型の人材が数多く採用できればよいのですがなかなかそうした人材は市場に豊富なわけではありません。

いかにして、こうしたバランス型の人材を探していくかは、現場だけではなく、中長期的に企業をかんがみた場合、経営にも大きく関わってくる大きな問題につながるわけです。

むろん、採用にかけられるコストも制限があるわけですから、非常に大きなミッションだといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です