IT業界への転職

実際にはIT業界への転職を検討する際に同業他社へ技術者が転職する場合はわかりやすいのですが、実際には無関係の業界から、さらには技術者ではないこともあるわけです。

ではどのような心構えや準備が必要でしょうか。例えば、経理や人事のスペシャリストを目指しているような人材であれば、無関係の業界からIT業界に転職を考えたとしても、職種面から見てあまり違和感がないかもしれません。もちろん、IT業界がキャリア採用の転職者を希望する際に技術者やソフト開発者以外の職種をどれだけ採用するかによっても大きく変わってきます。

また、技術者ではなくとも営業であれば業界を問わず人脈やコミニケーションスキル、プロジェクトマネジメントのスキルを持ってみれば他の業界からIT業界に転職する際にも大きな武器になる事は言うまでもありません。

要するにIT業界が求める職種と自分のスキルがどれだけマッチしているかをきちんと把握することがポイントになるわけです。