未経験からのIT転職

私は現在IT系企業に勤務していますが、前職はアパレルで販売の仕事をしていました。そんな私が未経験のIT企業に転職できたのは、採用担当者の方に自分の熱意を伝えることが出来たからだと思います。熱意といってもただ元気よくハキハキと話す、ということではありません。もちろんそれも大事ですが、ここでの熱意というのは、なぜ未経験であるIT企業に転職しようと思ったのか、これから自分は何をしていきたいのか、自分を採用してくれたらこんないいことがある、といった具体的なビジョンを伝えることです。そもそも未経験で応募して面接まで通っている時点で、採用側はこの人はIT分野に関しては何もできない未経験者であることは分かったうえで、内面や人となりを実際に見てよさそうであれば採用したいという気持ちになっています。そこでいかに担当者を納得させられるかで合否か大きく変わるのです。IT系企業への転職は異業種からだと挑戦する前からあきらめてしまう人が多いと思いますが、未経験でも十分にチャンスがあるので、まずは行動を起こすことが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です