未経験者やブランクがあってもIT業界では採用している

IT系への転職は未経験者やブランクのある人には、募集が少ないとか自信がないといった感想を持つ人が多いのではないでしょうか?
それだけ、ITという業界が専門職のイメージが強くて、転職のチャンスも少ないと思ってしまうのも無理はないのかもしれません。
実際にIT業界は営業やコンサルタント、SE、サポートエンジニア等の様々な職種があって採用する際は、経験者の採用が8割程度といった現実です。
しかし、世の中の流れが進化していく中、IT技術も更に進化してきていますから、人員がそこに追いついていないのが現状で、この業界では以前から人員不足といった課題があります。
あなたがまだ20代であれば、たとえ未経験者であってもこれからの可能性を期待して採用されるチャンスは十分にあります。
IT業界へ転職すれば、当然専門的な用語や知識を求められますが、若ければ周りのレベルにいち早く追いつくことも可能です。
会社側もそうした伸びしろを期待して採用するわけですから、本人の努力次第で経験を積めば十分に活躍できるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です